ABOUT

陶芸家 杉田 真紀 北海道札幌にて、atelier&shop mano を構えています。 manoは、イタリア語で「手」を意味する言葉。 「手につつむうつわ」をコンセプトに、 作り「手」から使い「手」へ。 そんな想いを込めて、制作しています。 余計な装飾を省き、できるだけシンプルな形にこだわり、 手になじむ質感とフォルムを大切にしています。 クリーム色を折り重ねたような生成。 黒の混じった深い紺。 北海道をイメージしたラベンダー。 波が織りなす海の色をイメージしたマリンブルー。 この4色のうつわが、食卓の彩りとなりますように。